2017年度前期シュタイナーセミナー研究コース

2017年度前期シュタイナーセミナー研究コースのご案内

わかりやすいと大好評の岩橋亜希菜先生のシュタイナーセミナー研究コースです。いままでにセミナーを受講したことがある方(弊社に限らず)、書籍を読んでいるけれど一人で読んでいてもっと知りたいと思ったなど、アントロポゾフィーを深くしりたい方向けのセミナーです。
ちくま学芸文庫の『神秘学概論』を読んで、先生と参加者の皆様で深く探究していきます。
さまざまなところでセミナーをされたり、建築に携わったりしている先生の生の情報やドイツでのお話

などを聞くこともできます。

 

 

日程・カリキュラム

第1回 

テキスト『神秘学概論』  終了しました。

2017年4月12日(水)

第2回 

テキスト『神秘学概論』

2017年5月10日(水)

第3回 

テキスト『神秘学概論』

2017年6月14日(水)

第4回 

テキスト『神秘学概論』

2017年7月12日(水)

第5回 

テキスト『神秘学概論』

2017年8月9日(水)

第6回

テキスト『神秘学概論』
2017年9月13日(水)

イベント概要

開催日程 2017年04月12日(水)、05月10日(水)、06月14日(水)、07月12日(水)、08月09日(水)、09月13日(水)
開催時間 19:00〜21:00
参加費用 1回 5,000円(税込)
開催場所

表参道セミナールーム (地図PDF)

講師

岩橋亜希菜先生プロフィール


東京都出身 芝浦工業大学工学部建築学科 卒業。


表現主義と有機主義建築の研究からシュタイナーを知り 1984年よりシュタイナーの理論であるアントロポゾフィー(人智学)を学び始める。1989 年 89-90年度国際ロータリー財団奨学生として、アン トロポゾフィーの芸術大学、 アラーヌス造形芸術大学建築学科(ドイツ・ボン―アルフタ-)に留学。シュタイナーの理論とこれを基にした芸術論、建築を学ぶ。1991 年 10 月卒業 Diplom取得。その後当大学の教 授である画家で建築家の Frank-Rüdiger Hildebrandt 氏に師事し ハイデルベルグ・ヴァルドルフ学校第 3-4 期工事等の設計を担当する等、 3 つのシュタイナー学校の設計に従 事、1992 年10 月帰国。1993 年~2002 年東海大学工学部建築学科上松研究室助手として設計研究に従事。1993 年~1998年中央工学校兼任講師(担当:設計製図&芸術系特別講義)。横浜 シュタイナー学園の設立に際して同校校舎内装及びファサードの設計協力。現在はフリーで設計 デザイン・及び執筆、講演活動に従事。


 


その他 セミナーは継続して『神秘学概論』を読んでいますので、途中からのご参加になります。
期の途中からテキストが変わる場合もありますので1回のみご参加の方はご注意ください。
お申し込み

お申し込みフォームに必要事項をご記入の上ご予約ください。

お申し込みフォーム

お問い合わせ お問い合わせフォームよりご連絡ください。