蚕の繭から作るセリシン液抽出体験と桑の有効性についての講演会

蚕の繭から作るセリシン液抽出体験と桑の有効性についての講演会のご案内

セリシン液とは蚕の繭から抽出される天然のタンパク質で、コラーゲンとよく似た性質を持っています。肌の保湿、美白効果、抗酸化作用、紫外線カット、抗炎症作用などが報告されている自分で作れる美容 液です。作り方は簡単!一度習うとお家でもすぐに作れるようになります。 また、桑は糖尿病や生活習慣病の予防に医療の現場でも注目を浴びている植物で、食前にハーブティー を飲むと、糖の吸収を抑えてくれることが特徴的なハーブです。マルベリーの葉に含まれるDNJとい う成分が、食後の血糖の上昇を抑えてくれるからです。 さらに、その吸収を抑制された糖質は大腸で腸内細菌によって分解され、腸内の善玉菌を増やす効果があるなど、現代人に必要な効能が豊富な桑について学んでみませんか?

 

日程・カリキュラム

日 時:2108年11月17日(土) 13:00〜16:30

定 員:12名

開場  12:30 

開演     13:00

13:10 原三郎先生のご講演&セリシン液抽出実演

16:00 軽食タイム&質疑応答 

16:30 終演 

その他、ご確認いただきたいこと

参加申し込み締め切りは2018年11月10日(土)です。

イベント概要

開催日程
開催時間 13:00〜14:30
参加費用 3,500円(セリシン液10ml10本、桑を使った軽食、ドリンク付き・税込み)
開催場所

茨城県結城市結城544−2 (地図PDF)

講師

原三郎先生


大阪出身。大阪大学理学部生物学科卒。同大学院修了。理学博士。現在京都工 芸繊維大学教授、学生部長、副学長を 歴任。現在はNPO法人クラブ日本マ ルベリークラブ代表理事として桑の健 康効果の普及活動を進めている。



その他 筆記用具とハンドタオルをお持ちください。
参加費は当日お持ちください。
キャンセルの場合キャンセル料はかかりませんが必ず事前にご連絡ください。
お申し込み

お問い合わせ お問い合わせフォームよりご連絡ください。